プリンタの設定(Windows 7)プリンタの設定(Windows 7)

設定の流れ


お使いの端末にプリンタを設定する流れは、以下のとおりです。

1.プリンタドライバのインストール
  OSに標準である程度のドライバはインストールされていますが、最新版のドライバを入手することをお勧めします。

2.プリンタのインストール
  お使いの端末から印刷できるようにプリンタをセットアップします。

3.カラープリンタのデフォルト印刷モードを白黒にする

プリンタドライバのインストール


1.設定を行うプリンタのドライバをメーカのページからダウンロードして下さい。

          IPSiO SP C820(32bit)(64bit)

     IPSiO SP C721(32bit)(64bit)

     IPSiO SP6120(32bit)(64bit)
                              
          ※メーカ標準のRPCSドライバーもしくはPS(PostScript)ドライバをダウンロードして下さい。

     DocuPrint C3350(32bit)(64bit)
          DocuPrint C3540(32bit)(64bit)
          DocuPrint 3050(32bit)(64bit)
          ※メーカ標準のART EXドライバーもしくはPS(PostScript)ドライバをダウンロードして下さい。

2.ダウンロードしたファイルを適当な場所に展開して下さい。
※デスクトップ等に直接展開すると、デスクトップ上が大量の設定ファイルで埋まることがあります。

プリンタのインストール


1.「スタート」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」の「デバイスとプリンタの表示」を選択します。


2.「デバイスとプリンタ」のウインドウが開きますので、「プリンタの追加」ボタンを押します。


3.「プリンタの追加ウィザード」が起動しますので、「ローカルプリンタを追加する」を選択します。

4.「プリンタポートの選択」では、「新しいポートの作成」を、「ポートの種類」は、「Standard TCP/IP Port」を選び、「次へ」ボタンを押します。
※ただし、過去に一度ポートの設定をした場合は、「既存のポートを使用」を選び、その中から利用するポートを選び、「次へ」ボタンを押します。

(「新しいポートを作成」を選んだ場合、)
「ホスト名もしくはIPアドレス」のところに、インストールしたいプリンタのホスト名(ps-xxxxxx.jaist.ac.jpとプリンタ本体に貼られているシールを見て下さい)もしくは、IPアドレス(150.65.xx.xxとプリンタ本体に貼られているシールを見て下さい)を入力し、「次へ」ボタンを押します。


5.プリンタソフトウェアを選択します。先ほどダウンロードし、展開したプリンタドライバを指定するため、「ディスク使用」ボタンを押します。


6.「参照」ボタンを押し、先にダウンロードしたプリンタドライバの展開場所に移動し、拡張子がinfのセットアップ情報ファイルを選んで「開く」ボタンを押します。
※ Xeroxのプリンタは、セットアップ情報ファイルが複数選択できる場合があります。どれを選んでも構いません。


7.「OK」ボタンを押し、6で指定したセットアップ情報にあるプリンタ一覧から、インストールするプリンタのモデルを選び、「次へ」ボタンを押します。
※ Xerox DocuPrint C3540およびDocuPrint 3050でPSドライバを利用する場合は、FX DocuPrint C3540 PS J2、FX DocuPrint 3050 PS J2と最後に「J2」と書かれている方を選んで下さい。


8.「プリンタ名」、「通常使うプリンタとして使うか(デフォルトプリンタにするかどうか)」を設定し、「次へ」ボタンを押します。


9.「テストページの印刷」は、印刷を試してみたい方はボタンを押して下さい。特に必要ない方は「完了」ボタンを押します。
※「テストページの印刷」ボタンを押した方は、正常に印刷されたかどうか確認して下さい。

カラープリンタのデフォルト印刷モードを白黒にする

**********************************************************************
 カラー印刷が必須ではない原稿は印刷モードを白黒にして印刷してください

 [[ プリンタドライバの設定変更で白黒印刷が可能です ]]
**********************************************************************

情報社会基盤研究センターでは、カラープリンタのデフォルトの印刷モードを白黒にすることを推奨します。
カラーで印刷する必要がある時は、印刷時にモードを切り替えて印刷して下さい。

1.「スタート」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」の「デバイスとプリンタの表示」を選択します。

2.該当のカラープリンタを選択、右クリックをして、「プリンタのプロパティ」を選びます。
※もしくは、該当のカラープリンタを選択し、「プリンタのタスク」メニューから「プリンタのプロパティの設定」を選びます。

3.「全般」タブの中の下にある「基本設定」ボタンを押します。

4.デフォルトの印刷モードを変更します。

(RICOH SP C820/C721 RPCSドライバの場合)
「基本」タブの中の左下にある「カラー/白黒」の設定値がデフォルトの印刷モードになります。この設定を「白黒」に変更し、「OK」ボタンを押して、ウインドウを閉じます。

(RICOH SP C820/C721 PSドライバの場合)
「色」タブの「カラー選択」の設定値がデフォルトの印刷モードになります。この設定を「モノクロ」に変更し、「OK」ボタンを押して、ウインドウを閉じます。

(Xerox DPC3540/DPC3350 ART EXドライバの場合)
「基本」タブの中の下側にある「カラーモード」の設定値がデフォルトの印刷モードになります。この設定を「白黒」に変更し、「OK」ボタンを押して、ウインドウを閉じます。

(Xerox DPC3540 PSドライバの場合)
「用紙/出力」タブの中の右側にある「カラーモード」の設定値がデフォルトの印刷モードになります。この設定を「白黒」に変更し、「OK」ボタンを押して、ウインドウを閉じます。

以上で、カラープリンタのデフォルトの印刷モードが白黒になります。

カラーモードで印刷する時は、印刷時の「詳細設定」もしくは「プロパティ」で上記の設定ウインドウが開きますので、「カラー」に切り替えて印刷していただければ、その原稿はカラーモードで印刷されます