Solarisサーバの利用Solarisサーバの利用

Solarisサーバの利用

下記ターミナルサーバ・ゲートウェイ画面より、sparc1またはsparc2を選んでログオンを開始してください.

 


# Unix環境にログイン後,キーボード配列が強制的に英語配列になります.
日本語配列のキーボードをご利用の方は,ログイン後に以下のFAQをお読み下さい.

# TeratermやPuttyなどのターミナルソフトでログインする場合のサーバ名は,
sparc1.jaist.ac.jp または sparc2.jaist.ac.jp を入力して下さい.
サーバ機の仕様は以下になります.

# sparc1およびsparc2の構成は下記の通りです。

    Fujitsu SPARC Enterprise M4000

        (SPARC64 VII 2.4GHz 4-core CPU x 4ソケット、64GBメモリ)